アフターピルを服用することで起こる症状

わたしはアフターピルを飲んでも副作用が出ませんでした。ですがわたしのまわりの友人たちはほとんどがアフターピルの副作用に悩まされていたのでどのようなアフターピルでどのような副作用が出るのか調べてみました。
アフターピルの副作用その① 吐き気
大半の女性がアフターピルを飲んだあとに訴えるのが吐き気のようです。
嘔吐をしないためにも市販の吐き気止めを服用すると良いでしょう。
アフターピルの副作用その② 嘔吐
アフターピルを飲んだあとに嘔吐をする人が多いみたいです。2時間以内に嘔吐してしまったもう一錠服用しなくては避妊効果が得られないそうです。市販の吐き気止めを服用して大丈夫のようです。
アフターピルの副作用その③ 頭痛
頭痛を訴える女性も時々いるそうです。市販の鎮痛剤ならば併用が可能のようです。
アフターピルの副作用その④ 腹痛
腹痛を訴える女性もたまにいるみたいですがこちらも市販の鎮痛剤を併用が大丈夫のようです。女性

その他にも少数ですがアフターピルの副作用で起こりえることが、
めまい・胸の張り・体重の増加・むくみがあげられるみたいです。このような症状はアフターピルの成分であるプロゲステロンによるもののようです。プロゲステロンは妊娠している時に出るホルモンなので症状が妊娠初期と同じに感じる女性もいると思いますが、アフターピルの副作用の場合があるのです。
妊娠したかをたしかめるには、アフターピルを服用したあとに消退出血の有無をたしかめましょう。
3週間以内におりものに似た出血がみられたら避妊に成功したことになるので心配いらないです。

副作用が心配な女性にはわたしが使用しているアイピルがおススメですよ!!副作用も少ないことで知られているし、わたしもはじめてのアフターピルがアイピルでした。女性から人気みたいですし、個人差もあるとは思いますが少しでも副作用はない方がいいですよね。